モロッコ雑貨のお店「ファティマ・モロッコ」、ボスの買付け日記。


ボスの買い付け日記

モロッコ雑貨のお店「ファティマ・モロッコ」

5月のモロッコ・・・
みなさんに良く聞かれる質問の中の一つに、「モロッコって一年中暑いのですか?」がというのがあります。
アフリカ大陸なんで、そういうイメージなのでしょうね。
ところがそんなことはありません。
モロッコにも日本と同じく四季があります。
冬は寒いし夏は暑い。春と秋は超短いけど気持ち良い季節があるのです。
日本との違い・・・それは強いて言えばモロッコの夏は半端でなく暑い!!というとこでしょうか・・・。
そして夏が始まるのが日本より早く、この5月はもう夏です。
短い春の3月が終わると、4月は初夏、5月はもう夏本番。
ちなみに今週のマラケシュ、連日40度越えみたいです。
この後6月7月になると50度越えも!
そんな厳しい夏のモロッコですが、意外に私は大丈夫で、毎年体調壊すこともなくやり過ごしています。
モロッコ歴も16年目、季節に合わせて体調管理もできるようになりました。
d0131698_8182466.jpg

d0131698_819364.jpg

しかーし!!
どんなに頑張っても工夫しても乗り越えられない問題が一つあるのです。
それは5月・・・
この時期急に暑くなりだすため、ダニも元気になってくる時期。
モロッコのダニ・・・それはそれは恐ろしい生き物です。
16年間、毎回ダニに襲われるのがこの5月。繁殖時期なのかな??
毎年5月、30~50か所刺されます。いやいや「刺される」というレベルでなく「襲われる」ですかね。
良いホテル・リヤドに泊まっても同じこと。
昨年は高級リヤドに宿泊した際に、右半身30か所以上やられました。顔から足首まで・・・
16年回毎年なんです。
初めのころは、日本の病院に行ったり、モロッコの薬局で相談したり、薬を買ったりしましたが、モロッコのダニには何の効果もありません。
塗り薬も聞かないし、ダニシート(日本で購入)なるものを敷いても効き目ゼロ。
とにかく予防法がないのです。
そして、モロッコのダニは日本のそれと大きく違い、針が太いのか、刺されると大きく真っ赤に晴れ上がります。
牛乳瓶のふたよりももっと大きく、真っ赤に熱を持っていて、刺し口からは膿や血が出ることも・・。
想像してみてください!それが30か所です!
異常なくらい痒く、痛く、それはそれは辛いのです・・・。
そして更に腹の立つことは、モロッコ人はこの「ダニ」をなかなか理解してくれません。
刺されないのか、刺されていても気が付かないのか??
「お布団やマットの中にいる、目には見えない小さな虫が刺すんだよ」と説明しても、誰もわかってくれません。
真っ赤に腫れ上がった私の手足の見てみんなが口を揃えて言うののは、「日に焼けちゃったね~」です。
何度説明してもこの調子なので、最近は肌が弱い人ってことになっています(苦笑)。
予防法も解決法も見つからないまま16年が過ぎました。
その恐るべしダニとの戦いの5月のモロッコ。
今年は何個刺されるのでしょうか・・・。
d0131698_854443.jpg

*注・もちろん刺されない日本人もたくさんいます!
[PR]
by fatima_morocco | 2015-05-10 08:58 | モロッコのこと
<< モロッコの子供たち クスクスを食す >>


by fatima_morocco
プロフィールを見る
画像一覧

モロッコ雑貨のお店「ファティマ・モロッコ」


スタッフ・ブログ


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
モエシャンドール?!
from Fatima Morocco
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧