モロッコ雑貨のお店「ファティマ・モロッコ」、ボスの買付け日記。


ボスの買い付け日記

モロッコ雑貨のお店「ファティマ・モロッコ」

帰国しました!
深夜2時にマラケシュのヌハ宅を出発し、車を飛ばしてカサブランカへ約3時間のドライブ。
前夜に友人を招き、ヌハお手製のうどん鍋を美味しくいただき、早めに就寝。2~3時間仮眠をとっていざ出発。寝ずに仕事をしていたヌハは、おにぎりも作ってくれて、冷たい麦茶とともに渡してくれた。そーっと出かけるつもりが、下の男の子のアリがパチッと目覚めて、ママと一緒にアパートの下まで見送りに来てくれた。
「また来るね~」とバイバイし、車に乗り込む。
友人の旅行会社クスールボヤージュの車はとても快適♪カサブランカ空港まではあいにくの大雨の中、安全運転で走ってくれて、朝方5時に到着。

6時55分発なのでチェックインカウンターにすぐに向かうと、まだ誰も来ていない。
もう2時間前を切っているのに・・・
仕方なく並んでいると、だら~~っとしたエールフランスのモロッコ人職員が不機嫌そうにやってくる。
ラマダン中できっとさっきご飯を食べたばかりなのであろう、超かったるそうだ。
もうちょっとしゃきっとせい!と言いたくなる。
となりのカウンターの女性職員も同じ。だら~~っ。

「通路側の席にしてね」と言うも、不機嫌な顔でちょこんとうなずくだけ。「聞いてるのかよ~~!」と突っ込みたくなる。
預ける荷物に、いつも必ずつけてくれる「プライオリティタグ」もつけないまま流そうとしている。「すみません、タグつけてね」と言うと、「ああ」って感じののらりくらり。
ラマダンで大変なのはわかるけど、これって修行なんでしょ?そんなにかったるくていいの?と突っ込みたくなる。

ようやくチェックインを済ませ、出国手続きに向かう。
ところがここも開いていない。
出発する旅行者がずらっと並んでいるにも関わらず、制服をきた職員たちは立ち話に夢中。
ずっと待たされてやっと中に入ったら、今までかったるそうにしていた職員が私を呼びつけ、「デイラハム持っているか?」と執拗に聞いてくる。
本当にムカつく・・・

数日前からおなかの調子が悪くて、早くトイレに行きたかったのに、いろんな場所でいちいち時間がかかる。まあこれもモロッコならではだけど・・

出国のスタンプをもらい、ゲート付近のトイレに入るとトイレットペーパーが一つもない。
違うトイレに行くとここもない。
仕方ない、1階に戻りトイレに行くも、ここもない。
空港内のトイレの全部にトイレットペーパーがない・・・これもモロッコなのか??
空港は去年建て替えられ、最新にもかかわらず・・・ぴかぴかの空港のトイレすべてにないのである。さすがモロッコだ。

そうこうしているうちに搭乗の時間。
おなかが痛くなってもすぐにトイレに行けるように通路側を頼んでおいたのに、私の席は「窓側」だった。しかもとなりには大きな男性がでーんと座り、息苦しくなってくる・・。はあ~疲れた。

パリで乗り換えて日本に到着したのは、朝の9時。
さっさと荷物をとって帰りたかったのに、私の荷物が出てこない・・・
いつもプライオリティタグがついているからすぐに出てくるのに・・・。
さてはあいつ付けなかったな!!!

ようやく最後のほうで出てきた荷物には案の定何のタグも付けられていませんでした。とほほ・・

家に着いたのは午前11時。モロッコ時間で深夜2時。
マラケシュのヌハ宅を出発してからぴったし24時間でした!
[PR]
by fatima_morocco | 2008-09-20 16:42 | モロッコのこと
<< モロッコの郵便局事情 モロッコより >>


by fatima_morocco
プロフィールを見る
画像一覧

モロッコ雑貨のお店「ファティマ・モロッコ」


スタッフ・ブログ


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
モエシャンドール?!
from Fatima Morocco
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧