「ほっ」と。キャンペーン
モロッコ雑貨のお店「ファティマ・モロッコ」、ボスの買付け日記。


ボスの買い付け日記

モロッコ雑貨のお店「ファティマ・モロッコ」

カテゴリ:未分類( 12 )
ファティマモロッコのDM
2011年のFatimaMoroccoの大きなテーマは「アフリカン」
今年の春夏物の商品は、ほとんどがお客様にすでに納品され、店頭でご覧いただけたり、雑誌にも多く取り上げていただいておりますが、これらの商品の展示会を行ったのは、去年の8月と11月。
そして2011年秋冬の展示会は11日からスタートします。
毎回テーマに合わせてDMをデザインしてくださるのは、デザイナーの松尾紀之氏。
彼とはファティマを立ち上げる時からのお付き合いで、FatimaMoroccoのロゴも彼のデザインです。
ボキャブラリーの少ない私から、伝えたいことを引き出して、そして感じてくれて、出してくれるデザインは、いつも一発で気に入ります。
いまやファティマにとって、なくてはならないお方なのです!
そんな彼の作品です。
d0131698_144294.jpg
d0131698_1441559.jpg

2011S&Sの2回の展示会はこれでした。
そして今回の2011A&W
d0131698_1442622.jpg

3回に渡る「アフリカンシリーズ」。
どれもとっても気に入っております☆
[PR]
by fatima_morocco | 2011-04-02 14:13 | Comments(2)
ファティマのこと
先週倉庫のお引越しをしました。
小金井から青山へ・・・。今度の倉庫は、事務所のあるビルの1階です。
福山通運の2トン車借り切ってのお引越し。もちろん荷物を出すのも受けるのも自分たちでやります。
3日間かけてのお引越しで、その後今週から展示会。。。
そして昨日はモロッコからの荷物がたんまりと到着。
これもちろん自分たちで荷受します!

ファティマの商品は、モロッコでヌハとアルバイトちゃんが1点1点丁寧に検品し、そして大事に梱包して出荷となります。
決して人任せにはしません。。時間をかけてじっくり作った大切な商品、ヌハとスタッフが心をこめて発送します。
それがパリを経由して成田に着くのはだいたい4日後。
成田では、契約している通関業者さんが通関業務を行い、そして私たちのもとにやってきます。

ここからは私たちの仕事。。。
ヌハからのバトンを受けとって、今度は私たちがその荷物を開けていきます。

昨日の荷物は大きな大きな箱で5箱。
配送業者の2トン車の半分を占めていました。

これらの荷物の大半は行先が決まっているものばかりです。
1箱ずつ開けて、1点ずつ検品しながら下げ札をつけていきます。

割れ物などには、より一層頑丈な梱包をして、それぞれのお客様へ発送です。

大型冷蔵庫がはいるくらいの大きな段ボール5箱に入ってきたものは、日本の規格サイズの段ボールに詰め替え、その数20箱。
四十路の体には少々堪えます(苦笑)。
まだまだ若いゆかりちゃんが元気はつらつでした(笑)。

夕方から、来月からうちで働いてくれることになったcouちゃんも加わり、すべてが終了したのが夜7時。
朝10時に荷物が届いてから9時間後に終了しました!

こうやってファティマの商品には、たくさんの人の手と愛情がこもってお客様のもとに届けられます。

すごーーーく細かかったり、すごーーーく重労働だったりするので、本当に好きな人にしかできない仕事だと、日々痛感しています。
[PR]
by fatima_morocco | 2008-10-17 19:28 | Comments(2)
マラケシュの子供たち
モロッコに行くたびに必ず数回行くところがある。
それは大型スーパーマーケット「マルジャン」。
ここは本当にモロッコか?というくらい品揃えの豊富なスーパー。マラケシュに住んでいる外国人たちの御用達の場所です。
なんたってイスラムの国ではありえない「豚肉」や「お酒」まで売っているのですから・・・。

私が行く目的は二つ。日本へのおみやげを買うためと、ヌハの子供たちをマクドナルドに連れて行くため。(店内にマクドナルドがあるのだ!)

おみやげというのは、ひまわりの種やアーモンドのナッツ類やアルガン石鹸やモロッコワイン。
そりゃあナッツ類は道端の小さなお店で炒りたてのほが断然おいしいのだけれども、いつ会えるかわからない友人たちには袋詰めで売られているものの方が安心。これでも十分美味しい。アルガンオイル系のものも食用からお肌用まで揃ってるので選びやすい。それになんと言ってもモロッコワインの豊富なところが良い。というわけで、帰国前には必ず立ち寄る。

それに毎回付き合ってくれるのが子供たち。最近では仕事をヌハに任せ、3人で行くことが多くなってきた。仕事より子守のほうが断然楽しいのだ!最近は二人ともママと一緒より私と一緒にいることを好んで(?)くれるので嬉しい限り。
アラビア語の分からない私が買い物に困ると通訳をかってでてくれる娘・ルブナ。カートの中に入り込み、あれこれと探し物を探してくれる息子・アリ。

お買い物が無事に終わると、お礼にマックに行く・・・というのが最近恒例になってきた。
きっとママより私・・でなく、ママよりマックなのだろう(苦笑)。
子供たちがマクドナルド好きなのは万国共通。モロッコのマックにもモロッコ人の子供たちであふれかえっています。

そんなある日娘・ルブナが「お願いがあるの。。私ビッグマックが食べてみたい・・・。もうハッピーミール(子供向けのおもちゃつきのセット)はいや!」と訴えてきた。
なんでビッグマックなんか知ってるのだろう?なんでそんなに食べたいのだろう?
不思議に思って聞いてみると、どうやら学校のお弁当にビッグマックを持ってくる同級生がいるらしいのだ。
ここはモロッコ、何でも手作りのスローフードの国なのに・・・。
毎日お弁当を作って持たせるヌハみたいな母親ばかりだと思っていたが、今のマラケシュの小学校事情、そんなことではないらしい。
お昼の時間になると、ママやお手伝いさんがマクドナルドを買って届ける子もいるそうな。。。
そんな子供が食べるビッグマックに憧れていたルブナ。

「ダメダメ」と頭ごなしに反対するのも・・・?と思ったので、ママの了承を得てトライさせることにした私。ただし条件は「食べられなかったら、今後は絶対に頼まないこと!ハッピーミールにすること!」。

そういう約束をしていざマクドナルドに。。。
ビッグマックを手にした娘は大喜びでかぶりつく・・・。
何度も何度も「全部食べれたら次もビッグマックにしてね!」と良いながら(笑)。

結局全部食べ切り、ご満悦の顔♪。「次から絶対ね。ママに言ってね!」と頼まれる。

その後ヌハに合流し、仕事をしていたらルブナの様子がおかしい!
走り回って遊んでいたら気持ち悪くなったそうな・・・。突然吐いた。
そのあとで言った言葉・・「もうハッピーミールにして」。

母了承の上とは言い、6歳児にビッグマックを食べさせた私。。。かなりあとで反省しました。
そういえば昔、店長マリの長女に大好きなこんにゃくを食べさせすぎて吐かせたことがあった。。またやってしまった・・・。

それにしてもモロッコの格差社会にはびっくりだ。
マルジャンやマクドナルドにくるモロッコ人は富裕層。
お父さんもお母さんも子供たちもみんな欧米人なみに太っていて、カートには山盛りの肉やお菓子、炭酸飲料が・・・・。
日本円でいうと1万円くらい、いやいやそれ以上のお買い物をしている人がざらにいる。

そのたいていの子供たちはマックのソフトクリームを片手に持ち、だらだらと歩きながら食べている。

旧市街のスークには、マクドナルドやマルジャンに行った事のない人たちも大勢いる。もちろんそんな存在もしらない人も・・・。

どっちが良いのか分からないけど、子供のお弁当にマックっていうのは反対だ。
[PR]
by fatima_morocco | 2008-04-10 17:54 | Comments(1)
ワルザザード
朝8時に出発した私たちは一路ワルザザードへと向かう。
確か「未舗装道路にて」と聞いていたけど、一体どこから未舗装になるのか?とりあえずいつもの道でワルザザード方面に向かっているようだ。

アトラス山脈の最高地点ティシュカ峠までは見覚えのある道。日光のいろは坂の何倍もスリルのある坂道は、いつもどきどきと怖い思いをするのだけど、今回のドライバーさんは運転上手。ましてや日本車トヨタ。何の心配もなくあっというまにティシュカに到着。ここでちょっと休憩。空気が澄んでいてキリッと冷たく気持ちが良い。
その後いつからかどこからか未舗装道路に突入。頭を天井にぶつけたり、右や左に傾いたりと、まるでアドベンチャーワールドそのもの。迫力満点でした♪あんなにガタガタと揺られ続けていても、周りの景色が美しく見とれていたおかげで一切の車酔いなし。

こんな川もどんどん渡っちゃいます(笑)。

散々楽しんだあとはランチタイム☆

スパイスに漬け込んだチキンが相当美味かったです!あとこの豆スープも絶妙な味でした☆☆

その後フィントのオアシスへ。


スリル満点な未舗装道路で美しいオアシスをめぐるコースに物凄く満足したあと、夕刻ワルザザードのホテルに到着。
明日もこんな感じでザゴラに向かうらしい。楽しみだあ!
[PR]
by fatima_morocco | 2008-02-20 19:34 | Comments(0)
帰国しました!
1月25日から、パリ~モロッコと出張に出かけ昨日元気に(?)帰ってきました。

25日の夜便でパリに向け出発。早朝4時にパリに到着後、タクシーを飛ばしてヌハの待つアパートへ直行。2年ぶりのパリなのだけど外は真っ暗・景色を楽しむこともなくサンジェルマンの貸しアパートに到着。電話とベルでヌハを叩き起こし、下まで迎えにきてもらう・・すまんね~。

早朝5時にもかかわらず、久しぶりの再会に話がはずむ。。。と言ってもこの前会ったときから2ヶ月もたってない。間違いなく家族より会っているはず(笑)。

一通りべらついた後に朝食の支度に取り掛かる・・・と言っても私でなくヌハが全てをやる。
米をとぎ、味噌汁を作り・・・。その間私はひとっ風呂。なんて贅沢なんでしょ。

日本から持って行った白米・キムチ・納豆・明太子(これ二人の共通大好物☆)でどんぶり飯をいただく。あまりの飯の多さに「ヌハちゃん、これ何合炊いたの?」と私。「カップがないから分かりませんが~。多分3合くらいですかね~」・・・・・
うそだろう?3合かよ~???どんだけ食うのか???

何合かわからない飯をたいらげ、いざ出発。
今回は「メゾンエオブジェ」という展示会に行くためにパリに来たのです。
この展示会にはうちのお取引先のお客様も多数訪れていて、今回初めてファティマとして訪れる私たちはちょっと緊張。思えばバイヤーだったころは、パリに1ヶ月近く滞在なんてこともあり、展示会には慣れっこだったはずなのに10年以上のブランクはちょっと緊張して疲れたかな~。
それでも前日にリサーチを済ませてくれたヌハのおかげで、効率よく見て回ることができました。
会場にはモロッコ雑貨を扱う店舗も多く、大変興味深い展示会でありました。

夜にはオランダに住む友人Yちゃんと合流。
中華街で買い揃えた食材でキムチ鍋をヌハが作り、Yちゃんが持ってきてくれたオランダの地ビールで、それはそれは盛り上がった楽しい夜でした。
[PR]
by fatima_morocco | 2008-02-12 23:05 | Comments(0)
偶然の偶然・・・こんなことがあるのか???
世の中には本当にマカ不思議な偶然があるものです。
先日、モロッコ出張を終えて帰国の途につこうとカサブランカ空港で一人ぼんやり座っていたときのこと。
「すみません、日本人の方ですか?」と本物の日本語で話しかけられた。ここはカサブランカ空港。ターミナル2の新たな空港にはアジア人の姿は見えない。誰?って振り返ったらモロッコ人の女性ではないか?あまりの日本語の流暢さに圧倒されながらも、その後成田に着くまで楽しくおしゃべりしながら帰ってきたのである。彼女は日本にお嫁に来てから早20年近いらしい。その後お互いのメールアドレスと電話番号を交換して成田で別れた。

その翌日会社に出勤し、スタッフのゆかりちゃんに話すと、彼女も知っている人だったらしい。「偶然だね~」と話していたら数日後にお食事のお誘いの電話があった。

そして昨日、私とゆかりちゃんはそのモロッコ人女性のお宅に出かけていったのでした。
手厚くモロッコ料理を振る舞われ、サラダにハリラ・タジンにデザート・ミントティまで。
モロッコ人のお得意な「クリクリ」(食べて食べて)攻撃に、私とゆかりちゃんはお腹いっぱいモロッコ料理を堪能させていただきました。美味しかった~♪

そのとき出た話で「お仕事は?」私が彼女に聞くと、日本映画のアラビア語訳をしているそう。「すごいですね~。どんな日本映画を訳されたのですか?」とゆかりちゃんが質問。すると答えは「村の写真集」
えっ?えっ?え~~~~!!
その映画、私スタイリストとしてお仕事させていただきました~!と大盛り上がり。
そう、この「村の写真集」何年前か忘れたけど、確かに私も参加しました!
完成披露の試写では号泣した思い出が・・・本当にすごく良い映画なんです!

私のスタイリスト時代って、約10年くらいだったのですが、主に女優さんからの依頼で仕事をいただくことが多く、その内容は雑誌・テレビドラマ・映画・CM・ミュージックビデオなどなど様々でした。ただその中で本当に心から楽しんでやらせていただいたのは特に映画。映画好きの私には、そのメイキングの工程がたまらなく魅力的なのでありました。なので「今日の撮影は日活」とか言われると嬉しくて喜んで出かけていったのを思い出します。

その映画の中でもこの作品はとても思い出深いものです。
これがアラビア語に訳され、どの国で上映されるのか??
とても嬉しい偶然の重なった日でありました。
[PR]
by fatima_morocco | 2008-01-08 19:56 | Comments(1)
新年明けましておめでとうございます
2008年元旦

いつもこのページに訪れてきてくださる皆様、明けましておめでとうございます。
「買い付け日記」というタイトルの通り、当初はモロッコ出張の際の出来事を日々綴っていけたら・・と始めた日記ですが、ここのところずーっとご無沙汰してしまって申し訳ないです。

2006年の5月にスタートしたファティマモロッコは、昨年3月に法人化し、株式会社ファティマとして始動。あっという間に過ぎてしまった2007年でした。当初は、モロッコ在住スタッフ・ヌハとの二人三脚で始めたファティマも、新たなスタッフ二人が加わり、ただ今女4人でたくましく奮闘している毎日です。
2008年は、今まで種をまきながら走り続けてきたことを、ゆっくりじっくり実がなるように大事に育てて行きながらも、常に新しいことには敏感で、アンテナを張りめぐらせながら、フットワーク軽くいきたいと思います。

昨年は4回のモロッコ出張。
今年は今月末から行く1回目をかわきりに、東京とマラケシュ、通勤感覚で行き来したいと思っています!四十路女どこまでがんばれるか・・・(笑)。

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
[PR]
by fatima_morocco | 2008-01-01 12:02 | Comments(2)
エッサウィラへ
12月2日

今日は日曜日。
「今日は絶対仕事はしないぞ~」と決めこんで、お友達のご家族とみんなでエッサウィラに遊びに行くことにしました。日帰りの遠足って感じですね。
お友達家族が3人(日本人の奥様・モロッコ人のダンナ様・小学校3年生(?)の超美人な女の子)、ヌハ家3人と私、総勢7人でのプチ旅行。
ダンナ様のとっても乗り心地の良い車の後部座席に座り、こりゃあ寝てしまうだろうなと思いつつうとうとし始めたのもつかの間、子供たちの大きなはしゃぎ声と合唱大会にすっかり目も覚めてしまった次第です。子供たちは、日本語・フランス語・アラビア語の歌を順々に歌いだし、最後には大人たちも加わって、国会大斉唱!初めてモロッコの国歌をフルコーラス(?)で聴きました。子供たちの歌声はなんとも愛らしく、本当に心和む時間でした。

途中知る人ぞ知る、ワイナリーに連れて行ってもらいました。
エッサウィラは何度となく訪れているのに、こんなワイナリーがあったなんて・・・!
酒好きの私に気を遣ってくださり、感謝感謝!

中は写真が撮れなかったので、外だけですが・・・
ここのワイン、相当美味かったです。いやいやモロッコのワイン、奥が深いですな~。
本当なら大人買いでケースで買って行きたいところだったのだけど、持って帰れないことを考えて、赤2本・白2本を購入。

ワイナリーを後にして間もなくエッサウィラ到着。
お昼の時間だったので、いつもの屋台にまっしぐら。
女3人、マジになっての魚選び。かなり残念なことに、大好物のいわしは今日は新鮮なのが無いそうでがっくし・・・
その横でヌハの目は輝いている(笑)。どうやら頭はカニで一杯のようである。



シーフード三昧をしたあとは、メディナ散策。
食後のアイスクリームをいただきながらお散歩です。





途中魚の市場に立ち寄りました。
ヌハはここでお持ち帰りのカニをゲット(笑)。今回そのために保冷箱持参です・・マジでカニ好き!




その後海辺のカフェでくつろぐ。
子供たちは砂遊び・ダンナ様は新聞を読んでいる。私たち女3人は・・・お茶にケーキにと食べながら、おしゃべりは永遠に続くのでありました(笑)。
[PR]
by fatima_morocco | 2007-12-15 10:57 | Comments(0)
マラケシュ到着
11月30日

29日の夕方5時に自宅を出てから28時間後、30日の正午にマラケシュ空港に到着。
またやって来た~なのか、帰ってきた~、なのかどっちかわからない気分だけど、あきらかに実家に帰るよりモロッコに来ているほうが多い最近としては、やはり「帰ってきました!」のほうが適切かもしれません(笑)。

いつになく混んでいるイミグレ。私の乗ってきたパリからの便と同時に到着したどこかからの便に乗ってきたお客で溢れかえっている。それなのに窓口は半分しか開いていない。当然ながら長蛇の列。仕方なく並んでいると、運悪く私の列の前方の乗客に問題あり、だったらしく全然進まない・怒!結局1時間半以上待たされてようやくスタンプを押してもらい外へ。普段回っているターンテーブルもすでに止まっていて、私の荷物が放りだされているではないか!どうやらパリ便のお客の最後が私だったようで、他の人のバッグは何もない・・何のための「プライオリティ」のタグがつけられているのか意味もなく、最後の荷物を取って出口に向かう。

今日は大量の商品の発送が朝から行われているためお迎えはなし。エアカーゴのオフィスでヌハと待ち合わせをしていたのだが、なぜか入り口にヌハが立っていた。
なんとも律儀なことに、朝イチから発送の段取りを進め、途中きりのいいところで中断して迎えにきてくれたのです。それもホンダの軽トラで(笑)。
待たされ疲れてムカついていたのも、このサプライズのお迎えで一気に気分は盛り上がったのでした♪

ホンダでヌハ宅に向かい、荷物を置いてすぐに仕事に出発。
スークからはちょっと離れたバスケットの工房へ・・・


金曜だったので、奥さんお手製のクスクスをごちそうになりました☆


職人さんやお手伝いの青年たちと囲んでのクスクスはとても美味しかったです。
特にこのキャベツが抜群に美味かった。最後に分け合って食べるお肉よりも、モロッコの野菜たちはどれも味が濃くて大好きです♪
[PR]
by fatima_morocco | 2007-12-10 15:51 | Comments(2)
モロッコに行ってきました
12月20日から始まる犠牲祭前に、どうしてもやらなければならないことがあり、急きょ出張に行くことに決めました。11月29日の夜便で発ち、昨日帰国。現地7泊の超短期間出張です。
マラケシュはずっと暖かかったらしいのだけど、私が着いたあたりから朝晩の冷え込みが激しく、すっかり大風邪を引いて帰ってきました~。帰りの飛行機では咳きがひどかったのですが、あいにくマスクを持っていなかったために、モロッコ風邪のウイルスを撒き散らしてしまい、周りの乗客のかたたちに迷惑をかけてしまった・・・申し訳ない。

くたくたに疲れて成田に着いて携帯をみたら、メールが72件!!!
風邪をこじらせている場合でもなく、時差ぼけしている場合でもなく、「さっさと働け~」モードに私の体は悲鳴を上げております・・・
このまま師走モード突入で、年内の仕事をやり遂げねば!!!と自分で自分のお尻をたたいて頑張るしかありません・・ハイ。

マラケシュでは、ヌハ家のみんなと友人たちと忘年会も出来たので、ちょっと肩の荷が下りた感じかな。一年間走らせっぱなしだったからね。ヌハにとっては毎日が師走のようなもの。
犠牲祭まではまだまだ走り続けなければならないけど、12月20日からはゆっくり休んでもらいたいものです。

日本チームは27日まで走らなければ・・・忘年会はまだまだおあずけですね(笑)。
[PR]
by fatima_morocco | 2007-12-09 17:08 | Comments(0)


by fatima_morocco
プロフィールを見る
画像一覧

モロッコ雑貨のお店「ファティマ・モロッコ」


スタッフ・ブログ


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
Fさん そうなんです!..
by fatima_morocco at 13:57
真樹さん そろそろかな..
by F at 09:13
Fさん ご無沙汰してま..
by fatima_morocco at 15:12
真樹さ〜ん!お久しぶり!..
by F at 17:40
みぃさん コメントあり..
by fatima_morocco at 14:19
初めまして。 今月モロ..
by みぃ。 at 02:54
ありがとうございます! ..
by fatima_morocco at 10:38
ヒカリエにて先日購入しま..
by あちこ at 22:48
ザハラさん 私も20年..
by fatima_morocco at 16:28
お~!写真だけみても、ぞ..
by ザハラ at 11:11
最新のトラックバック
モエシャンドール?!
from Fatima Morocco
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧