モロッコ雑貨のお店「ファティマ・モロッコ」、ボスの買付け日記。


ボスの買い付け日記

モロッコ雑貨のお店「ファティマ・モロッコ」

<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
展示会を終えて
3週間に渡って行ってきた展示会が今日で終わりました。
ファティマモロッコ初のロングランの展示会、本当にたくさんのお客さまに足を運んでいただきまして、ありがとうございました。国内外の展示会シーズンで慌しい中、わざわざお時間をさいてきて下さった皆様に、心からお礼を申し上げます。
まだまだ未熟者ではありますが、スタッフ一同頑張って素敵な物を提案し続けて参りたいと思いますので、今後とも末永く宜しくお願いいたします。
本当にありがとうございました!
大原真樹
[PR]
by fatima_morocco | 2007-10-26 19:42 | Comments(0)
約束
9月20日
今日は帰国日。15時55分の便で帰ります。
昨日は最後の日だから、カサブランカのいつものレストランで打ち上げしよ~♪なんて計画していたのに、ラマダン中のため、行きたかったレストランはお休み。ではあのレストランは?と次々に昔行った記憶をよみがえらせて探すも、ことごとくダメ。お休みなのである。ようやく開いているお店を一件見つけて出かけたのは良いけど、サービスの悪さにがっかり。お料理は美味しかったのだけど、食事って雰囲気が大切!せっかくの美味しいオイスターやパエリアも何となくぼやけた味に感じて、ほとんど残してしまった~。もったいないけど仕方ない。二度と行かないぞ!

気分を取り直して、ホテルに帰ってからはみんなで大遊び☆お風呂でプールごっこしたり、ベッドの上で飛び跳ねたり・・・と子供たちは大興奮♪

なので今朝はゆっくりめに起床してから、最後の仕事(?)に出かけた。
それはヌハの娘との約束を果たすこと。おしゃれが大好きな娘は超こだわり派。お母さんが選ぶ靴でなくて自分の好きな靴を履きたい!という願望を常々訴えている姿を見ていて、今回カサブランカでの仕事におりこうさんでいてくれたら買いましょう!と約束をしていたのです。
何軒か見て歩いたところで、彼女の好みとぴったりな靴を発見★きらきらしたピンクのワンストラップの靴はとっても似合っていて、それに決定♪
大切に箱を抱きかかえている姿を見ていたら、こちらまで幸せな気分になりました。
きっと大切に大切に履き続けるでしょう。。。

そんな可愛い子供たちと別れるのは本当に寂しい。抱き合って別れを惜しんだあと、一人空港に向かったのでありました。
[PR]
by fatima_morocco | 2007-10-13 17:06 | モロッコのこと | Comments(0)
カサブランカ
9月19日 
マラケシュでの仕事を終え、今日はカサブランカに移動。
グランタクシーに迎えに来てもらって、朝8時に出発。今回はお友達と子供たちも一緒。総勢5人でタクシーに乗り込み、高速道路で一気にカサブランカへ。
この高速道路が出来てからというもの、カサへの移動はぐっと短時間になり楽になった。今までは4時間近くかかっていたのが、今では2時間ちょっと。電車より早くて楽ちん。

11時前にカサブランカの予約してあったホテルに到着。このホテルに泊まるのは3年ぶり。ここ最近は、カサボヤージュ駅前のホテルに泊まることが多かったのと、パリ~マラケシュのフライトが増えたので、本当に久しぶり。懐かしいホテルにチェックインして部屋に入ると、前回泊まったときと同じ部屋。思わず最後に泊まったときのことを思い出してしまった・・・

あのときは確か3年前の9月。スタイリストの仕事が忙しくて、ずっと休みが取れず本当に疲れていた私。気分転換にと、北モロッコの旅に出た。
カサブランカ~タンジェ~ティトゥアン~シャウエン~アルホセイマ~ナドール~ウジダ~フェズ~アルジャジーダと2週間で回った。
それまで何度となくモロッコを訪ねてきたが、北モロッコは初めて。今まで見たことのない「青の世界」に魅せられ、本当にリフレッシュできて楽しい旅だった。。。はずが、最後のフェズ~アルジャジーダあたりで体の調子がおかしくなってきた。もう何度も来ているモロッコ。今更水に当たったわけでもないだろうに、嘔吐と下痢を繰り返す。それも尋常でない回数。熱もあるようだ。アルジャジーダのホテルについた頃には歩けない状態になっていた。お腹からは轟音が鳴り響き、水を飲んでもすぐに吐いてしまう。持っていた薬も全然効かない。

どうしよう・・・あさって日本に帰るのに・・どうしよう・・こんなんじゃカサブランカにもたどりつけない・・。「救急車を呼んでください」とお願いしようか?
ホテルの女性も心配してくれている様子なのだけど、英語が通じず症状がうまく説明できない。そこで「指差し会話帳」を出して「腸」を指したり「お腹」を指したり、で何とか理解してもらった様子。
しばらく部屋で寝ていると、ノックがした。「どうぞ」と声にならない声。
入ってきた女性スタッフが、なにやら「これを飲みなさい」という。2つのコップに入ったどろどろの液体。一つは真っ黒、一つは薄い茶色。その強烈な臭いをかいで、またまた吐いてしまう。無理やり飲み込んだその液体は何ともまずい味。しかしそれを飲み込んですぐに、お腹の轟音が止まった・・・。なんで???小一時間もすると水が飲めるようになった。正露丸も胃腸薬も効かなかったのに。。。夜には何とか歩けるくらいに回復。まだまだ激しい下痢は続くけど、吐き気は止まった。

あとで聞いたら、その液体、黒いほうはネスカフェをコーラで溶いたもの。茶色のほうは、大量のクミンをお湯で溶かしたもの、だったそうです。
郷に入れば郷に従え・・・ではないけど、モロッコでの病気はモロッコ流の治し方が一番良いのだと感心した夜でした。

翌日にカサブランカに無事に戻り、このホテルで休息。ホテルの目の前にある中華レストランに出かけて、スープを飲めるまでに回復しました。
と、私の人生最大の病気(普段病気にならないので・・・)を、この部屋に入ったときに思い出してしまったのでありました。
[PR]
by fatima_morocco | 2007-10-08 09:55 | Comments(1)
ラマダン
d0131698_8292476.jpg
9月15日 
昨日一日スークや新市街と、お客様をご案内して、今朝早い便でお客様は日本に帰られました。3日間と短かい滞在でしたが、かなり気にいってもらえた様子。ほっと一安心。

今日からはファティマの仕事です。今回は最終日にカサブランカで仕事があるために、マラケシュ滞在はあと4日間。効率よく仕事をしなればならない。
朝から張り切って仕事に出かけます。
ラマダン中なので、いつも朝出かけるときにヌハが持たせてくれる麦茶は、今回はなし。
私はムスリムでないのでラマダンはやらないけど、日中スークで仕事をするときに、職人さんたちは一滴の水も飲んでいないので、そんな方たちの前で無神経に水は飲めません。なので私もスークにいる間は「プチラマダン」みたいな感じです。
9月も半ばというのに、未だ強烈な日差しのマラケシュ。スークについた時点ですでに喉はカラカラ。でも我慢せねば・・・

ラマダンのときは、今まで知っていた色んな人々の本当の「顔」がちょっと垣間見れる。
朝から何も食べず、何も飲まず、さぞかし喉が渇いているだろうに、せっせといつもと同じ仕事をこなす人。喉が渇いているせいか全然話さない人。体力消耗するので全然動かず、だら~ってしてる人。こういうときに「人となり」がうかがえますね~。

いつもと同じ状態で仕事を進める、自分に厳しい賢い人たちとは、すんなり仕事が進み、本当に頭が下がる思いでした。が、だらけて全然仕事モードでない奴らを見ると「何のためのラマダンじゃ~!」と突っ込みたくなります。

と、いちいち怒っていると、自分もどんどん体力が消耗し喉が渇いてくる・・
スークでの仕事を終えて新市街へ移動した途端のカフェでぐびぐび水を一気飲みする私も、かなりだらしのない人間のような気がします(苦笑)。
ラマダンって厳しい・・・
[PR]
by fatima_morocco | 2007-10-08 08:30 | モロッコのこと | Comments(0)
もったいない病
9月14日
今日からラマダンの始まり。
朝6時半に起きて子供たちのお弁当を作るヌハ。(ラマダン中はお弁当持参で3時まで学校)
今回モロッコに来る前に「何か欲しいものは?」と聞いたら、「お弁当に入れるアルミホイルで出来た、おかずを小分けする入れ物」との答え。さっそく仕事帰りにサンリオショップに行って、キティちゃんと、何だか名前が分からないが新幹線のキャラクターの「小分けする入れ物」を大人買い。毎日のお弁当ではいくらあっても困らないだろう・・・
軽いしかさ張らないから、とたくさん持ってきたのに、お弁当箱をのぞいたら使ってないではないか!何で使ってないかの答えは想像できたが(笑)、案の定予想は当たり「もったいないから使えない」との答え。それでは持ってきた意味がないだろう???だったら何の飾りもない本当のアルミホイルの銀色のものを持ってくればよかったのだろうか??

親子は恐ろしいほどに良く似ている。
今回息子にはトーマスだが、娘にはキティちゃんグッズをおみやげに持ってきた。「ピンクのキティちゃん」という指定があったため、事務所近くのキディランドで色んなキティちゃんを揃えて豪華なラインナップで持ってきたつもり。その中には、髪を結わくゴムやピン止めもたくさん入っている。
毎朝彼女の髪を結ぶのが私の日課となっているのだが、彼女が毎朝選んで持ってくるゴムは昔からしているもの。「キティちゃんのゴム持っておいで~」と言っても絶対に持ってこない。「どうして?」と聞くと「なくなったら困るから」だそうです。「じゃあこのゴムいつするの?」と聞くと「家で・・・」
この親子のもったいない病、かなりそっくりで毎回笑わせてもらっています。
[PR]
by fatima_morocco | 2007-10-06 13:14 | モロッコのこと | Comments(1)


by fatima_morocco
プロフィールを見る
画像一覧

モロッコ雑貨のお店「ファティマ・モロッコ」


スタッフ・ブログ


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
Fさん そうなんです!..
by fatima_morocco at 13:57
真樹さん そろそろかな..
by F at 09:13
Fさん ご無沙汰してま..
by fatima_morocco at 15:12
真樹さ〜ん!お久しぶり!..
by F at 17:40
みぃさん コメントあり..
by fatima_morocco at 14:19
初めまして。 今月モロ..
by みぃ。 at 02:54
ありがとうございます! ..
by fatima_morocco at 10:38
ヒカリエにて先日購入しま..
by あちこ at 22:48
ザハラさん 私も20年..
by fatima_morocco at 16:28
お~!写真だけみても、ぞ..
by ザハラ at 11:11
最新のトラックバック
モエシャンドール?!
from Fatima Morocco
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧