モロッコ雑貨のお店「ファティマ・モロッコ」、ボスの買付け日記。


ボスの買い付け日記

モロッコ雑貨のお店「ファティマ・モロッコ」

<   2008年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
らくだのケーキ
昨日はモロッコつながりのお友達のバースデイ♪
総勢5人でお誕生日会をしました!

幹事である私は、ありきたりのケーキでは何となくつまらなかったので、いつもうちの展示会のときにシュバキヤを作ってもらう、お料理研究家の口尾麻美ちゃんに特注でケーキを作ってもらうことにしました!

「テーマはサハラ砂漠でね!」ってお願いしたところ「・・・」とびっくりしていた様子だったけど、さすがはプロ☆
d0131698_17103755.jpg
d0131698_17111133.jpg


大きなケーキの側面にはらくだのクッキーが並んでいます。
お月様もあって、まさしく「月の砂漠」でした☆☆☆

みんな大興奮しながらハッピーバースデー熱唱しました~♪
おめでとう!ザハラさん!
[PR]
by fatima_morocco | 2008-04-29 17:15 | マラケシュ | Comments(5)
バブーシュ職人の青年
ファティマのバブーシュは7割が自社工房で作られています。
以前は3つの工房に分けて作ってもらっていたのですが、半年前に念願の自社工房を作りました。
それまでもほぼ専属の工房はあったのですが、半年前に職人を連れて独立。
今は100%のオリジナル工房です。

その職人の青年がなかなか良い子で、毎回会うたびに感心させられます。働き者なのです!
まだまだ若いのでこれからもっと良い職人さんに成長していくことでしょうが、今でも十分な「腕」の持ち主。確かに長年バブーシュを作り続けてきた年代ものの職人の親父さんたちにはかなわないかもしれないけど、この青年の良いところは「腕」だけでなく「頭の柔らかさ」もとても良いのです。
頑固な職人さんたちは、なかなかこちらの言い分を聞いてくれなかったりと、意思の疎通が難しいこともしばしばですが、彼は違います。
こちらの要望をいち早く理解し、柔軟に対応してくれるだけでなく、「これはどうか?あれはこうしたほうが?」などの的確な提案もしてくれます。

場所はマラケシュのとある場所。小さな小さなスペースですが、彼にとってはお城。
毎日毎日バブーシュをつくり続け、納期がタイトなときは徹夜でがんばってくれるのです。狭い場所に寝泊りしながら・・・です。

生活は至って質素。
痩せた身体に身につけているものは、いつもぼろぼろのTシャツ。
お昼ごはんは鍋に少量の豆を煮たものにパン。
マクドナルドにもマルジャンにも行った事がないし興味がない。

毎回会うたびに「ごはんちゃんと食べてる?もっとしっかり食べて!」と言うのだけど、「大丈夫大丈夫」と言うばかり。
でも最近はヌハがサンドイッチを買っていって二人で食べるそうな・・・。これでちょっと安心だ。

ヌハが「彼を見ていると、自分の生活を見直したくなる。特に質素にする必要はないけれど、贅沢もする必要なし!です。」と言っているのを聞いて、まったく同感。
私も彼を見ていると、自分の生活がだらしなく感じて反省しきりです。

そんな彼へ、いつも日本から持っていくおみやげは洋服です。
夏はTシャツ、冬はフリースのジャケット、といった具合に、季節に合わせて衣類をプレゼントします。毎回1枚ずつ・・・。
でも、それを着ているところをみたことがないんです。

ヌハに聞いたら、「とっても大切にしていますよ。毎週金曜のお祈りの日にだけ着ているようです。すごく着心地が良いって言ってましたよ。」とのこと。
毎日一緒に仕事をするヌハには、心を許して何でも話す青年。
大事に大事にしていきたい、ファティマの大切な職人さんです。
[PR]
by fatima_morocco | 2008-04-13 10:34 | バブーシュ | Comments(3)
マラケシュの子供たち
モロッコに行くたびに必ず数回行くところがある。
それは大型スーパーマーケット「マルジャン」。
ここは本当にモロッコか?というくらい品揃えの豊富なスーパー。マラケシュに住んでいる外国人たちの御用達の場所です。
なんたってイスラムの国ではありえない「豚肉」や「お酒」まで売っているのですから・・・。

私が行く目的は二つ。日本へのおみやげを買うためと、ヌハの子供たちをマクドナルドに連れて行くため。(店内にマクドナルドがあるのだ!)

おみやげというのは、ひまわりの種やアーモンドのナッツ類やアルガン石鹸やモロッコワイン。
そりゃあナッツ類は道端の小さなお店で炒りたてのほが断然おいしいのだけれども、いつ会えるかわからない友人たちには袋詰めで売られているものの方が安心。これでも十分美味しい。アルガンオイル系のものも食用からお肌用まで揃ってるので選びやすい。それになんと言ってもモロッコワインの豊富なところが良い。というわけで、帰国前には必ず立ち寄る。

それに毎回付き合ってくれるのが子供たち。最近では仕事をヌハに任せ、3人で行くことが多くなってきた。仕事より子守のほうが断然楽しいのだ!最近は二人ともママと一緒より私と一緒にいることを好んで(?)くれるので嬉しい限り。
アラビア語の分からない私が買い物に困ると通訳をかってでてくれる娘・ルブナ。カートの中に入り込み、あれこれと探し物を探してくれる息子・アリ。

お買い物が無事に終わると、お礼にマックに行く・・・というのが最近恒例になってきた。
きっとママより私・・でなく、ママよりマックなのだろう(苦笑)。
子供たちがマクドナルド好きなのは万国共通。モロッコのマックにもモロッコ人の子供たちであふれかえっています。

そんなある日娘・ルブナが「お願いがあるの。。私ビッグマックが食べてみたい・・・。もうハッピーミール(子供向けのおもちゃつきのセット)はいや!」と訴えてきた。
なんでビッグマックなんか知ってるのだろう?なんでそんなに食べたいのだろう?
不思議に思って聞いてみると、どうやら学校のお弁当にビッグマックを持ってくる同級生がいるらしいのだ。
ここはモロッコ、何でも手作りのスローフードの国なのに・・・。
毎日お弁当を作って持たせるヌハみたいな母親ばかりだと思っていたが、今のマラケシュの小学校事情、そんなことではないらしい。
お昼の時間になると、ママやお手伝いさんがマクドナルドを買って届ける子もいるそうな。。。
そんな子供が食べるビッグマックに憧れていたルブナ。

「ダメダメ」と頭ごなしに反対するのも・・・?と思ったので、ママの了承を得てトライさせることにした私。ただし条件は「食べられなかったら、今後は絶対に頼まないこと!ハッピーミールにすること!」。

そういう約束をしていざマクドナルドに。。。
ビッグマックを手にした娘は大喜びでかぶりつく・・・。
何度も何度も「全部食べれたら次もビッグマックにしてね!」と良いながら(笑)。

結局全部食べ切り、ご満悦の顔♪。「次から絶対ね。ママに言ってね!」と頼まれる。

その後ヌハに合流し、仕事をしていたらルブナの様子がおかしい!
走り回って遊んでいたら気持ち悪くなったそうな・・・。突然吐いた。
そのあとで言った言葉・・「もうハッピーミールにして」。

母了承の上とは言い、6歳児にビッグマックを食べさせた私。。。かなりあとで反省しました。
そういえば昔、店長マリの長女に大好きなこんにゃくを食べさせすぎて吐かせたことがあった。。またやってしまった・・・。

それにしてもモロッコの格差社会にはびっくりだ。
マルジャンやマクドナルドにくるモロッコ人は富裕層。
お父さんもお母さんも子供たちもみんな欧米人なみに太っていて、カートには山盛りの肉やお菓子、炭酸飲料が・・・・。
日本円でいうと1万円くらい、いやいやそれ以上のお買い物をしている人がざらにいる。

そのたいていの子供たちはマックのソフトクリームを片手に持ち、だらだらと歩きながら食べている。

旧市街のスークには、マクドナルドやマルジャンに行った事のない人たちも大勢いる。もちろんそんな存在もしらない人も・・・。

どっちが良いのか分からないけど、子供のお弁当にマックっていうのは反対だ。
[PR]
by fatima_morocco | 2008-04-10 17:54 | Comments(1)
モロッコでエステ
3月某日

ローズドマラケシュの板橋さんから、宿泊されているホテル・ジャルダンドクトゥピアのエステがとても良かったので是非行ってらっしゃいよ~♪と薦められ、数年ぶりにモロッコの本格エステを受けることにした。
「私はいいですよ~。一人で行ってきてくださいよ~。」とかたくなに拒絶するヌハを引っ張りホテルに向かう。
地下にあるそのサロンは、それはそれは豪華なもので、スークのおやじたちとやり合ってきたばかりのよれよれの私たちは、ただただ目を真ん丸くして立ち尽くした・・・・。
黒人のうっとりするくらいの美人な女性にサロンのコースの説明を受けて、私たちはマッサージを選択。
サロン中央にで~んとある、どでかいプールの脇を横切り、個室にと案内された。
エステシャンの女性たちはみんなモロッコ人女性。みんな若くて美しく、きちんとした英語も話す。きっと優秀な人たちなんだろうなあ~と感心しながら夢見心地でマッサージを受けました。

感想は・・・
そうですね~。かなりゴージャスな気分を味わえてリラックスはできたのですが、私的にはルブナ(ヌハの娘・6歳)にドタドタと背中を踏んでもらうほうが良かったかなあ~。

でもハンマムも素敵だったので、次回はハンマムとゴマージュをやってみよう!と帰宅。
その後モロッコ滞在の後半は、ひどい風邪を引いてしまい、ハンマムどころではありませんでした・・・。
次回のお楽しみに取っておきましょう☆
[PR]
by fatima_morocco | 2008-04-06 18:08 | モロッコのこと | Comments(0)
帰国しました~。
4月5日

前回の買い付け日記が終わらないまま、次の買い付けに行ってきて昨日帰りました。トホホ。。
モロッコのヌハにも「ボス~この前の日記、完結してないじゃないですかあ~」と突っ込まれてしまった次第です。。

そんな日記も書けないほどの(?)忙しい中に出かけたモロッコ出張の今回の目的は3つ。
今月行う展示会の最終の詰めと、年1回マラケシュで行われる「リアドアートエキスポ」を見に行くためと、最近お仕事をお手伝いさせていただいている、ローズドマラケシュさんの板橋さんとの現地での打ち合わせのため。

ローズドマラケシュと言えば、あのショップチャンネルで有名。たった数分で何千個も売れてしまう魅力のシャンプーや石鹸、化粧水・・・などなど、モロッコのローズやアルガンオイルを使った、それはそれは素晴らしい商品のラインナップのブランド。私も大ファンの一人で、シャンプーと洗顔石鹸とアルガンオイル入りの化粧水は、手放せないお気に入りのものです。もちろん旅にもかかせず、必ず持っていきます。

そんな人気ブランドをかかえて大忙しの板橋さん、今回は日程を調整してくださり、念願のモロッコでのミーティングが実現できました。
3日前に旅立った板橋さんを追いかける形で、3月24日に出発。
今回も夜便で成田を発ち、25日早朝にパリで乗り換えお昼前にマラケシュ到着。

出発したときの東京や、乗り換えでのパリは震えあがるくらいの寒さだったのに、マラケシュはすでに春を通り越して夏模様。
いつもの時差ぼけでボケボケな私に、あのぎらぎらの太陽は容赦なく照りつけ、体は自然と「仕事モード」にスイッチしたのでありました。 続く・・(本当に続くのか??)
[PR]
by fatima_morocco | 2008-04-05 17:59 | 買い付け | Comments(0)


by fatima_morocco
プロフィールを見る
画像一覧

モロッコ雑貨のお店「ファティマ・モロッコ」


スタッフ・ブログ


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
Fさん そうなんです!..
by fatima_morocco at 13:57
真樹さん そろそろかな..
by F at 09:13
Fさん ご無沙汰してま..
by fatima_morocco at 15:12
真樹さ〜ん!お久しぶり!..
by F at 17:40
みぃさん コメントあり..
by fatima_morocco at 14:19
初めまして。 今月モロ..
by みぃ。 at 02:54
ありがとうございます! ..
by fatima_morocco at 10:38
ヒカリエにて先日購入しま..
by あちこ at 22:48
ザハラさん 私も20年..
by fatima_morocco at 16:28
お~!写真だけみても、ぞ..
by ザハラ at 11:11
最新のトラックバック
モエシャンドール?!
from Fatima Morocco
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧