モロッコ雑貨のお店「ファティマ・モロッコ」、ボスの買付け日記。


ボスの買い付け日記

モロッコ雑貨のお店「ファティマ・モロッコ」

<   2009年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
お酒好き
私を知ってるみなさんは、私がどれだけ酒好きと思っているのでしょうか?
私は決してアル中でもないし、そんな酒豪でもありません。
だけど、私=お酒好き♪と思っている人はどうやらたくさんいるようです(苦笑)。

昨日はお誕生日でした。
前日には、ヌハちゃんから芋焼酎の一升瓶3本セット、店長マリからはまぼろしの芋焼酎、友人からはワイン、シャンパン、家族からはワインパーティの招待、、、、
どんだけお酒が好きなのか???
今我が家は、ちょっとした立ち飲み屋ができるくらいお酒が揃っています(笑)。
当分は晩酌に困りませんね~。
というと「やっぱり好きなんだ」という感じですが、私が本当にこだわっているのは、食事とお酒の組み合わせです。
和食でもお寿司やてんぷらには日本酒、串焼きなど焼き物には焼酎、イタリアンにはもちろんワイン、そして一番好きな組み合わせは枝豆とビール(おっさんです・笑)。

いただいた方の顔を思い出しながら、しばらくはお酒に合わせた夕食つくりに励みます!
その他たくさんのメールやプレゼント、本当にありがとうございました!
[PR]
by fatima_morocco | 2009-07-24 11:38 | 日々のこと | Comments(2)
名前の呼ばれ方
社会人になって早20数年。
うち会社員だったのは約10年。あとはずっとフリーランスでした。
私が初めて就職したアパレルの会社は、当時大人気のブランドをたくさんかかえたとても有名な大きな会社でした。
もう二昔前くらい昔々のことですが、初出勤のときはとても緊張していたのを覚えています。
大先輩方々の前で自己紹介、「大原真樹です」と大きな声で言ったとき、当時の部長に「じゃあマキ、お前はこの仕事だ!」と言われ、びっくり仰天しました。普通会社ならば名字で呼ぶだろ....
27年前のその日から、私はなぜかずーっと今日まで下の名前で呼ばれ続けています。
会社を辞めてスタイリストになってからもずーっとです。
考えてみたら子供の頃からですかね。学校でも名字では呼ばれず、二人の妹達からも一度もおねーちゃんと言われたこともなく、上司・先輩・同僚たちには呼び捨て、後輩たちには「マキさん」、妹・姪っ子たち家族からは「マキちゃん」とこんな感じです。
特に自分からこう呼んでとリクエストしたこともなく、なぜか皆さん初対面からこう呼んでくれます。
きっと覚えやすいのかな、と勝手に解釈していました。

ところが、このモロッコの仕事を始めて3年が経つ今、私の名前を呼んでくれるモロッコ人は何人いるでしょうか。。。
たまにしか会わないならまだしも、年に5回通って、モロッコ滞在中はほぼ毎日会う職人さんたち。
確実に私を名前で呼んでくれるのは、うちのバブーシュ職人・一人だけです(苦笑)。
他は、「マダム」とか「ファティマ」とか・・・。
そんな呼ばれ方が似合うタイプでないので、私は名前で呼んでもらいたいのに・・・。
と、この小さなぼやきをヌハちゃんの娘・ルブナに前回話したところ、どうやら彼女がみんなに「マキって覚えて!」と言ってくれたらしく、今回の滞在では名前を呼んでくれる人が一人増えました(笑)。
バブーシュの工房の壁にはアラビア語で「マキ」と書いてもありました(爆)。
きっとみんな忘れないように書きとめてくれたのでしょうね。

でもうちのヌハちゃんは違います。
スークの中を一緒に歩いていると、何度「ヌハ!」と声をかけられることか・・・。
人気者なんですね。。ときどき彼女が日本人だってことを忘れてしまうくらい、モロッコ人の中でなじんでいます。
やっぱりこれくらいにならないと、みんなも名前を覚えてくれないのでしょうね。

という私も怪しいもので、ラシッドにサマッドと呼んだり、アハメッドにモハメッドと呼んだり・・・
実は私も失礼なやつでした(苦笑)。

ちなみにいつもモロッコ内の移動をお願いするクスールボヤージュの必ず指名するドライバーさんは、なぜか私のことを「オーハラ」と名字で呼び捨てにします(爆)。
きっとこれが名前だと思っているのでしょうね。
[PR]
by fatima_morocco | 2009-07-18 09:53 | 日々のこと | Comments(3)
先週帰国しました
駆け足のモロッコ出張から先週戻りました。
本当はもう少し長くいる予定でしたが、プライベートな用事が山積・・仕事も山積・・ってことで、当初の予定より早めて帰国。
ぎりぎりでチケットをチェンジしたので、今回は初のカサブランカ発の夕方6時台の便。
この便に乗るとパリでのトランジット時間が1時間と短いために、いつもこの前の午後3時台の便に乗っていました。しかし今回はそれが取れずこの便になり・・。
そしてこういうぎりぎりのときに何かあるのがモロッコ。
搭乗時間になってもアナウンスされず、モニターはまだ4時台のフライト案内のまま。。。
そうです。すべての飛行機が遅れているのです。
6時半出発のはずがもう7時。
こりゃーパリで1泊かあ・・・とあきらめていたら、すぐに搭乗して!とのアナウンス。
あっという間に1時間遅れで飛び立ったものの、到着予定時刻は、パリ~成田の出発時刻。
どのみち間に合わないんだよね~とムカついていたら、なんといつも3時間かかるフライト時間が2時間半でパリ到着。
飛行機を出たら、私の名前のカードを持った空港職員が・・・。
その人に連れられて、エールフランスの車で、シャルルドゴール空港、ターミナルFからEにショートカットでドライブ。
なんと間に合っちゃいました(笑)。
私がすごいすごいと喜んでいたら、その職員のおにーちゃんも得意顔で「5分かからなかったよ」と。。
なかなかやるな・・エールフランス!
でも荷物は間に合ってないだろうな・・と思っていたら、これまたびっくり。
ちゃーんと届いていました!!
しかしスーツケースはみごとに壊れていたのでありました。。。
急いでいたからきっと誰かが投げ飛ばして間に合わせてくれたのでしょう・・・。
まあ仕方ありませんね(苦笑)。

連日50度近い、からっからのマラケシュから、じとーーーーーっとした日本に帰ってきました。
成田に着いたとたん汗が噴き出てきましたね。
そして私の体は、予想通りに、時計・サンダル・洋服・のあとがしっかり残るほど、こんがり日焼けしております(涙)。
[PR]
by fatima_morocco | 2009-07-16 18:04 | 日々のこと | Comments(2)
サンセット
帰国前日の夜、みんなで食事に出かけました。
場所はジャマエルフナ広場に隣接するホテルの最上階にあるインディアンレストラン。
前に来た時は冬だったので室内でしたが、今回はテラスでお食事することにしました。
夜8時というのにまだ明るいマラケシュ。
これから夕景を楽しみながらの食事です。
モロッコの好きなところの一つはサンセットです。
砂漠のサンセット、エッサウィラで見る大西洋に沈むサンセット、どれも好きですが、マラケシュで見る日常のサンセットもとても大好きです。
d0131698_1753483.jpg
d0131698_1753479.jpg
d0131698_17541895.jpg

[PR]
by fatima_morocco | 2009-07-06 17:55 | モロッコのこと | Comments(0)
エッサウィラ
日帰りでエッサウィラに出かけてきました。
マラケシュから車で約3時間、極暑のマラケシュを脱出です。
d0131698_14274440.jpg
d0131698_1429517.jpg

海の町エッサウィラは、青と白の町です。
この町の路地裏の雰囲気が好きです。
d0131698_14312427.jpg

d0131698_14344210.jpg

ランチはいつもの魚の屋台です。
えびやいろんなお魚、日本にあるめばるやきんめだいやすずき・・のような(正確ではない・笑)お魚をチョイスして炭火焼きにしてもらいます。
d0131698_14393978.jpg

食事のあとは海の近くを散策です。
d0131698_14435349.jpg
d0131698_14451690.jpg

子供達も大喜びでした。
d0131698_14522084.jpg

一日のんびり過ごしてリフレッシュできました。
駆け足出張は明日で終了。
明日の夜便で帰国です。
[PR]
by fatima_morocco | 2009-07-06 14:56 | モロッコのこと | Comments(1)
癒しの場所
マラケシュ郊外、車で30分くらいのところに素敵なホテル&スパがあるということは、前々から聞いていました。
広大な敷地には、素敵なブティックやレストランもあり、スパも中々良いという評判も聞いてはいたのですが、いつも忙しい滞在なので、訪れることができませんでした。
が、今回仕事の延長上(?)という言い訳をつけながら(笑)、出かけてきました!
d0131698_2443818.jpg
d0131698_2461494.jpg
d0131698_2473965.jpg
d0131698_24949.jpg


ブティックはとても素敵な品揃えで、思わず買い物をしまくってしまいました。
こんなところでぼんやり過ごせたらな~とも思いますが、貧乏性の私は一日もじっとしていられないでしょうね。
スークで歩き回っていたほうが性に合っているのかも(笑)。
[PR]
by fatima_morocco | 2009-07-05 02:52 | モロッコのこと | Comments(3)
骨董品
探し物があり、メディナのとある場所に出かけました。
恐ろしいほどに朽ちた場所です。
宝物か??がらくたか??
d0131698_14141110.jpg
d0131698_14151888.jpg
d0131698_14161542.jpg
d0131698_14174113.jpg
d0131698_14191454.jpg


お客様からの依頼の品の探し物はヌハに任せ、私は一人自分の世界(笑)。
古いもの、大好きです!
古いものがあまり好きでない・・というか大事にしないモロッコ人にとっては、ただのがらくたの山なのでしょうが、私にとっては宝物の山でした。
一人没頭し、至福の時間(笑)。

この場所を出た時には、全身汗と埃にまみれ、かなりやばい汚い人になっていました(爆)。
[PR]
by fatima_morocco | 2009-07-04 14:26 | 買い付け | Comments(2)
マラケシュ
6月30日
今日からマラケシュで仕事です。
いつも初日はやることは同じ。職人さんたちへのご挨拶回りです。
9時にスーク入りし、バスケット工房4軒やファティマのバブーシュの自社工房の他、アクセサリー・グラス・オットマン・ラグ・・・などなど、1日かけて回ります。
今年の春夏物の良かったところ・悪かったところを1軒ずつ時間をかけて話をします。反省会のようなものですね。それと今依頼している、2010S/Sのサンプルのチェックです。
謝ることが中々出来ないモロッコ人たちへのダメだしは一苦労です。
彼らのプライドを傷つけないように、そして厳しく修正点などを注意していきます。
この仕事が一番疲れますね・・・。まあ私より、私の細かい指示を通訳するヌハちゃんはもっと疲れるでしょうが・・。

年々酷くなる一方の時差ぼけの私は、この仕事を頑張れるのは夕方まで。
特に元気な時間は午前中のみ(苦笑)。
なので工房回りは、大事な話やサンプルの量が多い順からスタートします。
幸いうちの自社工房のバブーシュは、いつも何の問題もなくスムースに進んでくれているので、いつも後回しになります。本当は一番先に会いたい彼らなのに・・・・。

すべて終わって、最後にバブーシュの工房に着いて彼らの顔を見たら、自然に疲れた気持ちも身体も癒されます。
汗をかきながら、もくもくとバブーシュを作っているこの青年たちを見るたびに、自分のだらしなさや不真面目さを反省させられます。
決して贅沢なことを望まず、質素な食事で満足し、お祈りはかかさず、そしていつも私達の身体のことや家族のことを心配してくれる心優しい青年たちです。

椅子に座ってしばらく話をして、すっかり元気をもらって、これから家に帰ります。
明日も頑張らねば!
[PR]
by fatima_morocco | 2009-07-03 14:12 | モロッコのこと | Comments(0)
カサブランカ
6月29日
カサブランカスタッフのK子さんと待ち合わせて、問屋街のお店に向かいます。
ここではすでにオーダーしてある6000個の商品の最終検品を行います。
妊婦にもかかわらず、精力的に仕事を進めてくれていたK子さんのおかげで、残すはあと1000個足らずの検品のみ。
この商品、半年前も5000個作ったリピートもの。
このオーダーが入ると、モロッコ・日本両スタッフ全員が頭をかかえます。。(すみません・・)
莫大な時間をかけての検品・・検品・・想像を絶する大変さです。。夢でうなされるくらい・・。
ただでさえ数が多いのに、ここモロッコではいつものことながら、同じサイズに上がってこないのです。
モロッコ側のK子さんが第一検品人、OKが出たものはトラックに載せてマラケシュへ。
第二検品人のヌハとアルバイトのAさんが再度チェック。OKなものは日本に。
第三検品人は東京スタッフのようこちゃんとIちゃんとKさんの3人。ここで最終確認し、OKなものはやっとお客様へと発送されます。
この商品がお客様の店頭に無事に並んだときには、両国スタッフが感動しまくります(笑)。
前回モロッコチームに売られている様子の写真を送ったら、それはそれは感激して、K子さんは泣いたそうです(笑)。
今回もモロッコチームの健闘のおかげで、先が見えてきてほっとしました。

その後は細かい素材の買い付けをして、午後はランチをしに韓国レストランへ。
子供達も入れて5人で、ビビンバやキムチチゲ、チジミなどを堪能しました。
日本にある韓国レストランに比べたら味は落ちるけど、ここモロッコでこの味がいただけるのはすごく嬉しいことです。
みんな満腹になって大満足。

そのあとタクシーでマラケシュへ。
次回9月に会うときはK子さんはママですね。
赤ちゃんをおんぶしてでも働きます!っていつも言ってくれて、ありがたい気持ちでいっぱいです。

タクシーの中はマラケシュに近づくほどに暑くなり、目や鼻・肌が乾燥を感じてきたころ、マラケシュの町が見えてきました。
[PR]
by fatima_morocco | 2009-07-02 12:45 | モロッコのこと | Comments(0)
到着しました~
6月28日
いつものように自宅を出てから24時間後にカサブランカ空港に到着。
夜11時というのに、私の乗ったエールフランス便のほかにも到着が重なって、入国審査は人でごったがえしていました(汗)。
海外に住んでいるモロッコ人たちの夏休みの帰省ラッシュにぶつかってしまい、空港内は荷物をこれでもか!って持ったモロッコ人で溢れかえっていて、着いた瞬間に疲れがどば~~っと出てきました(涙)。
気温が暑いとかいうよりか、モロッコ人の熱気で熱い・・・。
おしゃべりというより怒鳴りあいにしか見えない、大きな声の会話がそこここに。
順番を守らない、ずるこみおばさんたちもそこここに。。これがモロッコです(笑)。

小一時間も待ったでしょうか、やっと私の番に。。
ところが、「日本人はメディカルチェックを受けないと通せません」とあっさりと言われ、はあ~??あんた何言ってるの?ってな感じでちょっとキレかけそうになりましたが、仕方なくそのメディカルチェックとやらを受けに別の場所に移動。
今流行のインフルエンザのチェックなのは判るけど、なんで日本人だけなの???
前のイタリア人もフランス人もオランダ人もスルー。???なんで日本人だけ??
聞いても聞いても答にならない答え。
メディカルチェックとやらも、適当な問診のみで、これでいいのかよ?ってないい加減さ。このためにわざわざ止めたのかよ!!!と怒り爆発しそうになっていたら、私の横で商社マン風のおじさまたち(もちろん日本人)も問診を受けていたので、ここは大人しくすることにしました(笑)。

そんなこんなで飛行機を降りてからかなり時間がたったあとに、やっと外の空気を吸うことができました。
空港にはヌハちゃんと子供達が迎えにきてくれて、これまたモロッコ人のお迎えでごったがえしている到着ロビーの先頭でニコニコ迎えてくれた子供達の顔を見たら疲れも吹っ飛び、みんなでホテルに直行。

明日はカサブランカで仕事です!
[PR]
by fatima_morocco | 2009-07-01 12:32 | モロッコのこと | Comments(0)


by fatima_morocco
プロフィールを見る
画像一覧

モロッコ雑貨のお店「ファティマ・モロッコ」


スタッフ・ブログ


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のコメント
Fさん そうなんです!..
by fatima_morocco at 13:57
真樹さん そろそろかな..
by F at 09:13
Fさん ご無沙汰してま..
by fatima_morocco at 15:12
真樹さ〜ん!お久しぶり!..
by F at 17:40
みぃさん コメントあり..
by fatima_morocco at 14:19
初めまして。 今月モロ..
by みぃ。 at 02:54
ありがとうございます! ..
by fatima_morocco at 10:38
ヒカリエにて先日購入しま..
by あちこ at 22:48
ザハラさん 私も20年..
by fatima_morocco at 16:28
お~!写真だけみても、ぞ..
by ザハラ at 11:11
最新のトラックバック
モエシャンドール?!
from Fatima Morocco
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧